男性で便秘は珍しい?僕の試した便秘解消法とその効果

便秘

私は、幼いころから酷い便秘症でした(男では珍しい?)。 が、いろいろな解消法を試した結果、現在では、標準的なお通じ(1~2日に一度)に! このエントリーでは、私が試した便秘解消法とその効果についてご紹介します。

はじめに:私の便秘歴

実は私、物心がついたときから便秘症でした。 4~5日でないことは極当たり前で、それは大人になってからでもずっと続いていました。 健康な人は毎朝お通じあるなんて、私は知らなかったですし、知ってからもより理解できませんでした。

男性で便秘になる人は少ないらしいですね。 女性で便秘な人は多いですようが、 男性はどちらかというとお腹がユルくなることに悩んでいる人の方が多いようです。

便秘症の男である私ですが、 20代中頃までは、そのことをさほど悩んではいませんでした。 小さいころがずっとなので、それが私にとっての「普通」になっていたんですね。 硬い便を大量に出すというのが、私にとっての「排便」だったんです。

なのですが、20代後半に入り、とある理由(次のセクションで)で、 このままではいけないのでは、と思うようになりました。 そして、いろいろな便秘解消法を試し、 現在では、1~2日に一度はお通じあるとう状態まで改善しています。

便秘を解消させようと思った理由

長年の便秘を放置していた私ですが、 それを治そうと思った理由の一つは、 「身体(腸)に良くないのでは」と思ったからです。 30代を目の前にして、ちょっとずつ10代・20代前半のときと比べて体力が落ちだし、それがキッカケで健康に感心を持つようになったんです。

第二の理由は、ズバリ、「痔」になったことです(理由としては圧倒的にこっちの方が強いです)。デスクワークが多く、1日8~12時間くらいずっと座っているものだがら、20代後半で軽めの痔になってしまったのです。 幸い軽めの痔だったので、座っているだけなら平気だったのですが、 大便をする際には、結構な痛みが! 普通の柔らかい便であれば問題ないのかもしれませんが、 便秘の私の固く、そして量も多いものだから、痛いのなんの…。

これを理由に、私は便秘を治すことを決意。 いろいろな対処法を試してみました。

私の試した便秘解消法とその効果

前置きが長くなってしまいましたが、 私が試した便秘解消法とその効果について紹介します。 ここでは、私が試した順に紹介していきます。

どれもすぐに効果のでるものではないので、 1ヶ月ぐらい続けてみて、効果が感じられればそのまま続行し、 感じられなければやめるとう形で、 いろいろな便秘解消法を試してみました。

整腸剤:新ビオフェルミン、新ラクトーンA

錠剤を飲んむだけで簡単に治るなら、それにこしたことはないだろうと思い、 まず、整腸剤を試してみました。
(便秘薬・下剤を飲むことも検討しましたが、それでは一時的に便がでるだけで、慢性的に便秘な私にとっては、根本的な解決にならないだろうと考え、見送りました。)

やったこと:
整腸剤を毎日、規定量飲む。

効果:
私の場合、整腸剤は少しだけ効果ありました。

気のせいかもしれませんが、 便秘が悪化する(6,7日間、便がでないとか)ということがなくなりました。 もともとは、平均すると4~5日に一度のお通じであったのだが、 3~4日に一度くらいになった気がします。

また、整腸剤を飲んでいると、便が少しだけ柔らかくなったように感じられます。

途中、新ビオフェルミンから新ラクトーンAへ、 整腸剤の種類を変えてみたのですが、 私の場合は、効果はさほど変わらなかったです。 効果はあまり変わらなかったので、 値段の安いラクトーンを常用するようになりました。

運動

整腸剤でほんの少し改善したとはいえ、まだまだ便秘であることには変わらず、もっと対策しなくては思い、次に試したのが運動です。

やったこと:
便秘に良いとされる ウォーキング、ストレッチ、おしり歩きなどの 運動を1ヶ月ほど試してみました。
(おしり歩きとは:おしりを床につけ、足を前に出した状態で、 おしりの右側と左側を交互に前に出す運動のことです。 まるでおしりで歩いているようにみえるので、おしり歩きと呼ばれています。 ) 一日30分位頑張りました。

効果:
残念ながら、私には効果はありませんでした。 どうやら、私の便秘は、運動不足からくるものではなかったようです…。

食事:食物繊維・オリゴ糖

続いて、運動がダメなら、食事だろうと考えました。 当時の私の食生活は、外食が多く、とても偏っていたんですね。 なので、朝と晩は自炊に切り替え、栄養のバランスの良い食事をとるように心がけました。

やったこと:
食物繊維をたくさん摂取するようにしました。 朝・晩に必ず、キャベツやレタスをベースにしたサラダを食べるようにし、 イモ類や豆類を多くとるようにしました。

また、腸内の善玉菌の栄養素となる(といわれている)オリゴ糖をできるだけ料理に取り入れました。 通常の砂糖を使うところを、代わりにオリゴ糖を使うようにしました。

効果:
効果はかなりありました! 2日に一度は便がでるようになりました。 やっぱり、便秘の解消には、食生活の改善が一番なんですね。 最初にこれを試すべきでした。

途中、整腸剤を飲むのを試しにやめてみたのですが、 食事に気をつかっていれば、お通じの良さ(2日に一度のペース)はキープできました。 整腸剤は、バランスのよい食事がとれなかったときなどに、 補助的に飲むのいいのかなと思います。

断食したら便秘が完全に治った!

2日に一度、キチンと便がでるようになり、便秘対策はもういいかなーと思っていました(十分満足していた)。 なのですが、「断食によって数日、胃腸を休めると、その後、胃腸の調子がとても良くなる」というのを聞いて、 好奇心から断食に挑戦してみました!

やったこと:
5日間の断食(飲み物は飲むけど、固形物はとらないタイプの断食)をやってみました。 長くなってしまうので、詳細は、今後別のエントリーで書こうと思います。

効果:
断食を終えてから4~5ヶ月は、毎日、便がでるようになりました! 私にはとっても効果があったようです。 私のこれまでの人生で、毎日お通じがあるなんてことがなかったので、 とても驚きました。 (毎日、トイレで便を出すのってちょっと面倒なんだな~と思ってしまいました。贅沢な悩みですね。)

半年くらいすると、断食の効果は少しずつ弱くなってきましたが、 現在でも平均1~2日に一度は便は出ています。 (中2日以上になることはまずありません。)

まとめ

今回は私が試した便秘解消法とその効果について紹介しました。 やっぱり、食生活の改善が一番効きました! あと意外なことに、私の場合は断食もよく効きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク