断食中の空腹感・体調

断食1日目

断食の初日。 お昼過ぎくらいから、お腹がすきだしました。 やっぱり普段食事をする時間になると、習慣だからなのか、何か食べたくなりますね〜。

夜になると、空腹感は増していきます。 ジュースを飲んで空腹感を紛らわそうとはするのですが、 お腹はグー・グーと鳴りっぱなし。 しょうがないので、早めに寝ようと試みるのですが、なかなか寝付けませんでした。

2日目

断食2日目。 朝起きると、多少お腹の減りは収まっていました。 さすがに起きたばかりだと、そうなのですね。

昼になると、また空腹感はでてきました。 お腹はグー・グーとならなくはなりましたが、 少し身体がフラフラするような感じが。。。

夜になってもお腹の空き具合は同じくらい。 1日目によりも楽になった気がします。

3日目

断食3日目になると、空腹感は収まってきました。 ジュースを飲めば、ある程度は満足できるようになった気がします。 断食に身体が慣れてきたのかもしれません。

ただ、身体のフラつきが強くなってきました。 洗濯をしているときに、軽い立ちくらみが! (そこまで酷くはなかったのですが)

4日目

4日目になると、身体のダルさもなくなってきました! 慣れてきたのかもしれません。

逆に、身体が軽くなったような気さえします。 (体重が減ったから?) 夜もぐっすりと眠ることができました。

5日目

断食最終日。 4日目に引き続き、空腹感も身体のダルさもなく、 とっても快調! 普段通りの生活を送ることができました。

これは、気持ちの問題というのもあるかもしれません。 最終日ということで、達成感+充実感が強くあったので。

断食終了後

断食終了後も体調に問題はまったくありませんでした。

スポンサードリング

総括

以上のように、無事断食を終えることが出来ました。

1〜2日目は、ちょっと辛かったけど、あとはそうでもなかったですよー。 逆に、普段よりも体調が良いと感じるくらい。

特に、睡眠。いつも以上に深い眠りにつくことができました。 普段は8時間くらいダラダラと寝ているのですが、 断食後半は6時間でピタッと目が覚め、それでいて頭・身体がスッキリしていました。 これも断食の影響かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする