私が挑戦した断食~種類・やり方~

挑戦した断食の概要:種類・やり方

私が試した断食の種類・やり方は、以下のようなものです。

期間:5日間

実施の時期:夏の終わり(涼しくなりだしたころ頃)

場所:基本的に自宅(病院や専門の機関ではない)

制限するもの:すべての固形物

制限しないもの:飲み物は何でもOK  水だけしか飲まないというハードコアなものでありません。  野菜ジュースを毎日、飲んでいまいた。

時期・期間

断食中に仕事をするのは辛いので、まとまった休みの期間に実施しました。 友人と出かけたりする予定も入れないようにしました。 食事のときこまりますからね。

5日間実施したのは、休みが5日間だったらです。 4日以上の断食をする場合は、医師等の指示をという話も聞きますが、 私はそういうことはしませんでした。 身体は強いほうだし、(めったに風邪などはひかない)、 体調が悪くなったら途中でやめればいいや、と考えていたから。

制限するもの・しないもの

断ったのは、すべての固形の食べ物です。 液体の飲みものについては、制限はかけませんでした。

一口に断食といっても、いろいろな種類・やり方があるかと思います。 水以外のすべてに食べ物・飲み物を絶つ”ハード”なものから、 特定の食品(例:りんご、バナナ)と飲み物は自由に摂取してもよいという”ライト”なものまで、多種多様ですが、 私が試したのは、中間くらいの断食であるといえるでしょう。

このような断食にしたのは、以下の2つが理由です。

  1. 以前、水とお茶だけを口にする”ハード”よりの断食に挑戦して失敗した (途中空腹に耐えきれず、食事をとってしまった)。
  2. 胃腸を休ませることが、第一の目的であったため、飲み物は良しとしても、お腹に負担がかかりそうな固形の食品は控えたかった。

固形の食べ物は完全に絶ちましたが、飲み物については、好きなときに、好きなものを、好きなだけ飲みました。

野菜ジュース各種(トマトジュース系、キャロット系、青汁など)と豆乳を、 朝+昼+晩に必ず口にするようにしました (気休めかもしれませんが、栄養のことを配慮してみました)

スポンサードリング

回復食

断食終了直後は、いきなりヘビーなものを食べるのはよくないので(胃腸がビックリする)、終了1日目は野菜スープやおかゆを食べるようにしました。

酵素ドリンク

「断食の際には酵素ドリンクを飲むと良い」という話をしばしば耳にしますが、 今回は取り入れませんでした。 通販サイトなどで探してみたのですが、結構お高いのですよね〜。。。

まとめ

私が試したのは、飲み物のみOKの断食。期間は5日間。 野菜ジュースや豆乳を一日3度は必ず飲むようにしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする